百年の計とは

img-hyakkei-logo

日本には「創業100年以上の企業(以下、100年企業)」がおよそ3万社存在しています。
これは、世界の100年企業総数の約70%にあたり、諸外国からも注目される日本独自の資産です。

近代史における「100年」は、数多くの困難が訪れた激動の時代。
第一次・第二次世界大戦に代表される数々の戦争、高度経済成長を経て訪れたバブル崩壊とリーマン・ショックなどの金融危機、阪神大震災や東日本大震災などの大地震や台風などの自然災害。

これらの困難を乗り越え、生き残ってきた100年企業から「哲学」「歴史観」「文化」「誇り」を学ぶ機会をつくり、日本企業の事業継続性の更なる向上のため、百年の計実行委員会を設立いたしました。

100年先も輝き続ける企業、社会、日本のために。

<百年の計>プロジェクトではイベント、テレビ番組、雑誌、WEBなど多彩なメディアを活用し、日本全国の「長寿企業」が有する優れた経営理念、歴史観など貴重な情報資産をさまざまな切り口からお届けしてまいります。