10位でも1億円!? 世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】5位〜

■第5位「ランボルギーニ・レヴェントン」……1億7,200万円

 イタリアのランボルギーニが2007年のフランクフルトモーターショーで初公開し、20台限定で販売されました。「ランボルギーニ・ムルシエラゴ」をベースとしており、デザインのモチーフはステルス戦闘機だと、デザイナーが名言していて、メタリックで攻撃的なデザインが特徴です。

【おすすめ記事】
圧縮率8割も!? 相続対策の意外な方法とは

■第4位「ケーニッグゼグ One:1」……2億1,600万円

 

 

 

It's ready One:1

koenigseggさん(@koenigseggofficial)が投稿した写真 –

 

 

 スウェーデンのケーニッグゼグ・オートモーティブが、2014年のジュネーブモーターショーで発表した、同社スーパーカーベースモデル「アゲーラ」の究極モデル。ケーニッグゼグ創業20周年を記念して作られ、生産台数は限定6台となっています。性能は最高出力1360ps、最大トルクは1371Nmで、理論上では時速440kmまで出すことが可能とされています。

【おすすめ記事】
相続税対策としての不動産活用術

■第3位「ブガッティ・ヴェイロン」……3億6,700万円

 フランスのブガッティ・オトモビルが2005年から製造しているモデルです。ブガッティがフォルクスワーゲングループに買収され、子会社になった後に発売された初の市販車でもあります。2005年から300台限定で生産販売され、2015年2月に完売が発表、絶版となりました。理論上は、停止状態から時速100kmまで2.5秒で加速し、時速407kmまで加速可能となっています。

【おすすめ記事】
資産運用から見る『区分所有オフィス』投資のメリット

■第2位「ライカン ハイパースポーツ」……3億6,700万円

 2012年にアラブ首長国連邦にて設立された新興自動車メーカー、Wモーターズが製造販売する、世界初となるアラブ諸国生まれのスーパーカーです。2013年1月にカタールモーターショーで発表されました。水平対向6気筒のツインターボエンジンを搭載し、最高速度は時速394kmとなっています。限定7台の販売に、世界中から100台以上のオーダーが入ったと言われています。映画「ワイルドスピード SKY MISSION」にも登場しました。

>>1位はこちらの車です!

【経営者交流会のイベント情報や、経営に役立つ情報を配信中】
>> 無料会員登録はこちらから

百年の計

イベントスケジュール