勝山酒造株式会社 伊澤平藏氏/第四回宮城

江戸時代・元禄年間に創業し、仙台藩の御用酒屋として質の高い酒造りを300年以上に渡り続けてきた勝山酒造。伊澤平藏会長は、その12代目にあたります。
「勝山」の名の由来には二つあり、一つは侍に「勝ち星を山のように取る」と縁起を担がせるという説。もう一つは、江戸時代初期の女性達の間で一世風靡した華やかな武家風の髷(まげ)…その名も「勝山髷」を酒の名に冠したという説があります。

銘酒が揃う東北の中でも先駆的な酒蔵として知られ、宮城県から東京へ出荷された初めての酒としても知られます。また、近年特に注目される理由は、作られる酒が全量純米酒であるということ。酒質や酒と食の融合にこだわり続ける努力が実を結び、全国新種鑑評会ではいまや金賞受賞の常連的存在です。

ホームページ http://www.katsu-yama.com/
通販サイト http://www.katsuyama-shop.jp/
百年の計

イベントスケジュール