株式会社石村萬盛堂 石村僐悟氏/第一回福岡

銘菓「鶴乃子」で知られる石村萬盛堂。現社長である石村僐悟氏は、3代目の当主にあたります。
石村萬盛堂の創業は1905年。初代・石村善太郎が、日本の喜劇の祖と言われた川上音二郎の自宅を間借りするかたちで博多で創業しました。
創業時の商品は、日本の三大銘菓の1つに数えられる「鶏卵素麵」。5年後、鶏卵素麺の製造過程で余ってしまう卵白を使い開発した「鶴乃子」を発売し、以後、今日に至るまで看板商品として人気を博しています。
伝統を守りつつ、それに溺れず革新を続け、自身の代で新たな創造に挑む―この<守破離>の精神が企業理念。その教えに従い、現在に至るまで挑戦を続けています。そのひとつが、ホワイトデー。

これは、同社が発案した「マシュマロデー」がルーツとなっています。
その他、洋菓子への参入、地元の特産いちご「あまおう」を使用した商品の開発など、時代の流れに対応しながら、福岡の人々に愛されるお菓子を今も作り続けています。

ホームページ http://www.ishimura.co.jp/
通販サイト http://www.rakuten.ne.jp/gold/ishimura/
百年の計

イベントスケジュール