田中食品株式会社 田中茂樹氏/第ニ回広島

明治34(1901)年、広島・呉市で味噌・漬物・瓶・缶詰の製造、販売でスタートした田中食品。現在の田中茂樹社長で3代目となります。
田中食品の飛躍のきっかけとなったのは、大正時代になってから発売されたふりかけ。陸軍・海軍から「持ち運びが容易で日持ちのする食品」の開発を要請され作られたものが、「旅行の友」の名前で一般に発売され、人気商品となりました。
昭和50(1975)年には、日本で初めてミニパックのふりかけを発売。個包装で一食分を手軽に携帯できることから大きな人気を呼びヒット商品となりました。また人気キャラクターとのコラボ商品など子供たちからも喜ばれる商品展開にも積極的に取り組んでいます。
2016年には「旅行の友」が生誕100周年を迎えるなど長い歴史を誇る一方、減塩商品など時代の流れにも対応し、成長を続けています。

ホームページ http://www.tanaka-foods.co.jp/
通販サイト http://store.shopping.yahoo.co.jp/tanakasyokuhin/
百年の計

イベントスケジュール