株式会社金剛組 刀根 健一氏/第七回大阪

大阪市天王寺区にある社寺建築を専門とする金剛組は敏達天皇7年(578年)創業。世界最古の企業と言われています。
日本最初の官寺である四天王寺建立の為、聖徳太子が百済から呼び寄せた工匠の1人が初代当主である金剛重光でした。四天王寺が完成した後も、聖徳太子の命によりこの地に留まり、「四天王寺正大工」としてお寺の諸堂をお護りして来ました。
明治時代以降は四天王寺以外のお寺や神社・文化財の修復工事を手掛ける様になり、昭和30年(1955年)に株式会社化。現在の金剛組は大阪・東京本店をはじめ、全国に支店や営業所を設けており、営業や設計及び現場管理を行う専門の技術社員の他に、金剛組専属宮大工が8組約100名在籍し、日本最大級の宮大工集団として技術を継承しています。

百年の計

イベントスケジュール