発想を変えることで実現する!毎月のオフィス賃料を大きな資産に変える方法

(写真=Jacob Lund/Shutterstock.com)

各企業が毎月支払っている「オフィス賃料」。その負担は思った以上に大きい。ニッセイ基礎研究所の調査によると、東京都心部のAクラスビルにおける「成約賃料」は1坪当たり3万3,785円(2016年第4四半期)。ここ数年、市況が好調を維持していることもあり、高水準で推移している格好だ。

会社の規模や社員数にもよるが、オフィスの広さは小型ビルで20~50坪ほど。その場合、単純計算で約67万~169万円もの賃料を支払っていることになる。さらに、中型から大型のビルでは50~200坪、大規模オフィスともなると200坪を超えるものもあるため、オフィス賃料の支払いは大きなウエイトを占めていることが伺える。企業にとって毎月のオフィス賃料は大きなコスト負担となっている。

一方、オフィスを所有している企業はどうだろうか。当然のことながら、毎月の賃料負担はない。しかもオフィスが会社の資産となるため、経営基盤の安定化にも貢献しているのだ。加えて、実はオフィスの購入はそれほど難しいことではない。適切な物件を選ぶことで、自社オフィスの購入はどの企業でも検討可能なのだ。

注目される『区分所有オフィス®』とは

自社でオフィスを購入するとなると、資金的な問題から、いわゆる狭小な「自社ビル」をイメージする方も多いのではないだろうか。あるいは都心へのアクセスが不便など、自社オフィスを保有するエリアについての不安も持つかもしれない。たしかに、旧来型のオフィスビルならそのような懸念もあるだろう。

しかし近年では、そのような悩みを解消するために、「区分所有オフィス」を検討する企業が増えている。「区分所有オフィス」とは、都心のいわゆる好立地に建つ中型から大型の規模(延床面積2,000平方メートル以上の1棟価格10億~50億円)のオフィスビルを、リスクに配慮しながら、フロアもしくは部屋ごとに分譲するタイプの物件のことだ。

「区分所有オフィス」であれば、購入費用を低く抑えつつ、良質なオフィスを保有することができる。賃貸に出す場合も入居するテナントが資金力があるだけでなく、管理費・修繕積立金によって運営される物件の管理運営体制も充実しており、かつ今後の資産価値向上も期待できる。「区分所有オフィス」はまさに、これからの時代に最適な、自社ビル所有の新しい形態なのだ。

都心の『区分所有オフィス®』を購入するメリット

とくに、都心の「区分所有オフィス」を購入するメリットは多い。まず、これまではコストとして流出していたオフィス賃料を、不動産という資産の購入に充てることができる。その結果、ただ賃料として払い続けていただけの資金が、不動産という価値の高い資産に転化できるのだ。

また、都心のオフィス需要は今後も高まることが予想されている。2020年に開催される東京オリンピックなどはまさに、市況の拡大に大きく貢献することだろう。そうなると、保有している「区分所有オフィス」は、さらに資産価値が高まると考えられる。少なくとも、資産としての価値は落ちにくいのが現状だ。

加えて、金融機関からの評価にもプラスの影響を与えるだろう。ご存知の通り、担保価値のある不動産は金融機関から評価されやすい。与信の向上につながる可能性もあるだろう。不動産という現物資産を保有しているということは、財務という視点からも効果的となり得るのだ。

オフィス賃料を考慮して、『区分所有オフィス®』の購入を検討してみよう

過去、費やしてきたオフィス賃料について考えてほしい。賃貸の場合であれば、資金はただキャッシュアウトしていくだけだ。そこに投資した費用は、会社の資産としてストックすることはできない。コストとして流れていくだけである。

だからこそ、あらためてオフィスを購入することを考えてみてはいかがだろうか。とくに、都心の「区分所有オフィス」であれば、検討できる材料は多い。購入した不動産は、価値のある現物資産へとなる。投資した資金は失われるのではなく、資産として残るのだ。

経済状況や時代の流れを考慮すると、これからのオフィスは、「区分所有オフィス」という選択が当然のものとなるだろう。

※「区分所有オフィス®」は株式会社ボルテックスの登録商標です。

「区分所有オフィス」について、詳しくは下記をご参照下さい。
https://www.vortex-net.com/service/jituju/


【オススメ記事】
インカムゲインだけではなくキャピタルゲインも狙える不動産投資。都心のオフィスでポートフォリオを組む方法
「老舗企業」、創業何年目から名乗れる?
訪日観光客急増で注目!「ハラルビジネス」に商機あり?
アジアで話題のシェア自転車は日本定着なるか?
疲労回復、風邪予防に効く?温冷浴のハウツー

イベントスケジュール