株式会社きっかわ 吉川 真嗣氏/第十回新潟

創業392年、村上の伝統の鮭料理の製造販売をする店。もともと造り酒屋だったが、戦後、廃れかけた村上の鮭料理を、絶やしてはならぬと、大きく方向転換し、村上で初めて鮭料理を製品化した。村上の大切な鮭の食文化を守らんと、この決断をし、村上の鮭料理の復興に人生を捧げたのが、先代の社長14代目吉川哲鮭である。代表的な商品に「塩引鮭」や「鮭の酒びたし」がある。

2016年には、鮭を尊び全てを生かす、気候風土の中で時間をかけ発酵熟成させて作る、という村上の鮭料理の本質を生かし、鮭フレンチの新ブランド「Madamu Kikkawa」を立ち上げた。また昨年は村上初となる鮭料理専門店「千年鮭 井筒屋」をオープンした。

きっかわの商品はすべて手作り。「唯一最高の味」を追求するため、良いものを選び、人の手をかけ、自然の中で時間をかけ、食品添加物を一切使わない、ごまかしのない本物のものづくりを貫いている。

イベントスケジュール